タグ一覧

【評判】超コスパブランド「メゾンスペシャル」とは?品質や年齢層を解説

皆さんは「メゾンスペシャル(MAISON SPECIAL)」というブランドをご存知ですか?

意外とご存知ない方も多いですが、個人的にもおすすめの超ハイコスパブランドです。

トレンドばきばきのアイテムがこの価格帯で買えるショップはそう多くないので、特に服好きの方は覚えておかないと損でしょう。

今回は、メゾンスペシャルの評判に加えて、安さの秘密、ブランドの特徴、おすすめの客層などなど、一挙にまとめたので是非ご覧ください!

メゾンスペシャルってどんなブランド?

メゾンスペシャル(MAISON SPECIAL)は、株式会社サザビーリーグが2019年にオープンした完全オリジナルのブランドです。

先にサザビーリーグについて軽くご説明すると、大人気ブランドである「ロンハーマン(Ron Herman)」をはじめ「カナダグース(CANADA GOOSE)」や「アガット(agete)」など数多くのブランドを運営する、アパレル業界でもかなり大手に位置付けられる会社になります。

そのサザビーリーグが、大手セレクトショップやデザイナーズブランドといった様々な経験を積んだメンバーたちとベンチャーブランド的に立ち上げたのが、今回ご紹介するメゾンスペシャルです。

あまり店舗数も多くはないのでご存知のない方もいるかと思いますが、個人的にもかなりオススメのブランドで、まるでデザイナーズブランドのような高級アイテムを、なんと1~2万円というハイバリューな価格で提供しています。

以下に公式ホームページで掲げているブランドコンセプトをご紹介します。

SPECIAL IS YOUR STANDARD.

モノや情報があふれている現代、均一化したトレンドやカルチャーの中で、本当に価値のあるモノ、世の中にない特別なモノを見出すことが、これからのスタンダードになっていくのではないだろうか。

MAISON SPECIAL は世界中のそこにしかない技術や素材に、今を捉えた先進的/機能的デザインをのせて、SPECIALな日常を創り出す服を生み出していきます。

SPECIAL を、STANDARD に。

出典:メゾンスペシャル公式ホームページ

「SPECIALを、STANDARDに。」って良い言葉ですよね。

ちなみにこの「SPECIAL」という言葉はメゾンスペシャルのロゴマークにも「SP」の文字として反映されています。

ロゴマークはブランドのアイデンティティにもなるものですから、こうした特別感へのこだわりが感じられるポイントですね。

次に、メゾンスペシャルの具体的な特徴を見ていきましょう。

メゾンスペシャルの特徴(サイズ感・品質など)

メゾンスペシャル一言で言い表すなら、「トレンドばきばき&高品質のアイテムを驚くような値段で販売しているブランド」です。

それぞれの特徴ごとに見ていきましょう。

  1. トレンドばきばきのデザイン
  2. オーバーサイズ
  3. 高品質
  4. 非常に優れたコストパフォーマンス

トレンドばきばきのデザイン

メゾンスペシャルはデザイナーズブランドで様々な経験を積んだメンバーたちで立ち上げられたブランドということもあり、そのデザイン性の高さに定評があります。

冒頭でもご紹介した通り、「SPECIAL IS YOUR STANDARD」というコンセプトを掲げ、ありそうでなかったもの、意外性やギャップが驚きや感動を呼び起こす “SPECIAL” なポイントをデザインに取り入れています。

実際にショップに行くと良く分かりますが、他ではなかなかお目に掛かれない、先進的かつ個性のあるデザインのアイテムが豊富にラインナップされています。

そのためファッション初心者からすると行き過ぎや攻めすぎで使いにくいアイテムもちらほらありますが、だからこそ服好きからは支持されるでしょう。

コラボレーションも面白く、2020年には現代美術作家の加賀美健氏、ブランド誕生3周年目となる2022年には弱冠11歳にして世界をリードするファッションインフルエンサーのCOCOさんとのコラボアイテムが発表されていました。

ちなみにこれは補足ですが、メゾンスペシャルは自社のオリジナルアイテムだけでなく、一部セレクトアイテムも販売しています。

有名どころとして「メゾン・マルジェラ(Maison Margiela)」なんかも取り扱っています(ただし小物だけ)。

どちらも「メゾン」という言葉がつくので関係性を勘違いされる方がいるようですが、両者は全く別のブランドです。

オーバーサイズ

現代のトレンドがオーバーサイズと言うこともありますが、それにしてもオーバーサイズのアイテムが多いです。

オンラインストアの商品を見ればある程度そのサイズ感が分かると思いますが、実際に店舗に行って商品を手に取ってみると、想像よりも数段階サイズが大きいです。

Twitterにもサイズが大きいと言った声が上がっていました。

もちろん全てのアイテムがオーバーサイズという訳ではないですが、メゾンスペシャルのアイテムは全体的にサイズが大きくゆったりとしたシルエットになっていますので、購入の際は注意が必要です。

逆にオーバーサイズが好きな方にとってはたまらないブランドと言えるでしょう。僕も好きです。

高品質

メゾンスペシャルのもう一つの特徴は、品質の高さです。

デザイン性の高さもさることながら、品質にも同じくらいこだわっている印象で、高級素材や機能性素材をふんだんに使用したアイテムが多いです。

例えば、メゾンスペシャルのアイコンアイテムの一つでもあるソロテックスのセットアップ。こちらは商品名にある通り「ソロテックス」という高機能繊維を使用したアイテムです。

ソロテックスは優れたストレッチ性と形状回復力を持っていますので、ストレスフリーな着心地でシワになりにくく、動きが多くてもだらしなく見えず見栄えの良さをキープできます。

その他にも、素材に「エアロゲル」を使用したチェスターコートなんかもありました。エアロゲルとは、NASAの宇宙服にも使用されるほどの断熱性と軽量性を兼ね備えた素材です。

ちなみにこのエアロゲルですが、魅力的な素材ではあるものの、開発コストが高く、一般に普及するのは難しいとされていた素材です。ただ現代では技術の発展によりアパレルにも応用可能なエアロゲル素材が開発されています。

余談ですが僕のブランドでも2022-23AWアイテムとしてエアロゲルを使用したアイテムの開発を行なっているところです。

いかがでしょうか?メゾンスペシャルが品質にもこだわっていることがお分かりいただけたかと思います。

ちなみに、総じてどのアイテムもおすすめできますが、個人的にはスーツ系のアイテムやトレンドアイテムが一押し。

というのも、スーツ系のアイテムはメゾンスペシャルの得意分野で、高級ブランドが使用している素材メーカーの生地をアイテムに取り入れたりしています。

これはファッションに詳しい人しか分からないかもしれませんが、少しマニアックな話をすると、スーツにはロロピアーナの生地を使っていたり、シャツに至っては名門素材メーカーのマンテコだったりトーマスメイソンを使っていたりします。

筆者の僕も、自分のブランドでトーマスメイソンを扱うことがあります。

ただトーマスメイソンは15,000円以上の売値をつけないとトーマスメイソンのネームタグを使用することが出来ないと記憶していますが、メゾンスペシャルは15,000円以下の商品があると耳にしたことがあります。

セールなど何かしらの理由があるのかもしれませんが、いずれにしても、このような高級素材をこれだけの低価格で提供しているのは非常に驚きですね。

優れたコストパフォーマンス

ここまででご説明した通り、高級素材を駆使しながらトレンドライクでハイセンスなアイテムを展開しているのがメゾンスペシャルの特徴です。

そして何より驚きなのが、このクオリティのアイテムをかなりの低価格で販売している点です。

例えば先ほどご紹介したスーツなんかも、同じ生地を使用した他社商品と比較すると、ざっくりですが市場の半額以下で出していたりします。

実物を見れば、アイテムのコスパの良さを確実に実感できるでしょう。

ではなぜこのようなことが実現できるのかと言うと、もちろん企業努力もあるでしょうが、なによりメゾンスペシャルの販売形態が「D2Cモデル」を採用していることが大きな理由になります。

そしてこの「D2Cモデル」を採用しているブランドのことを「D2Cブランド」と呼びます。

D2Cって一体なんぞや?と思われる方も多いかと思いますので、次で簡単にご説明します。

D2Cブランドとは?

D2Cとは「Direct to Consumer」の略で、ダイレクトという言葉の通り、中間業者を挟まずに、消費者(Consumer)に直接自社の商品を販売することを意味します。

つまりアパレル業界における「D2Cブランド」とは、自社で作った商品を、セレクトショップなどの中間業者を挟まずに、自社の店舗やECサイトで直接販売しているブランドのことを指します。

※D2Cの定義はかなり曖昧ですが当ブログではこう定義します。

D2Cブランドの何が凄いかと言うと、実は一般的なファッションブランドは自社で作った商品を自分で売ることはせず、小売店(例えばユナイテッドアローズやビームスなどのセレクトショップ )に商品を卸して、代理で販売を行ってもらっているんです。

なので利益構造としては、商品を作った会社が利益を取らないといけないですし、それを卸してもらうユナイテッドアローズなどの販売店も利益取らないといけないことになります。

つまり、間に1社を挟むことで、商品の値段を上げざるを得ないということです。これは当たり前の話ですが、アパレル業界に限らず、間に入る会社が増えれば増えるほど、最終消費者である顧客に届くときの値段は高くなるものですね。

なので話をまとめると、一般的なブランドとD2Cブランドの違いは、間に会社を挟んでいない分、D2Cブランドの方が商品を安く販売できるということです。

・・・・と、つらつら話しましたが、ここまで聞いて「だったらどのブランドも小売店を挟まずに直接販売すれば良いじゃん!」と思った方はカンが鋭いです。

ただ、ブランドが直接商品を販売するのは実はとても難しいことなのです。

「モノを作ること」と「人に販売すること」は全く別のノウハウが必要なので、D2Cのシステムを採用して直接販売をしたいと思っても「できない」というのが正しいですね。

これ以上は話が長くなってしまうのでここでは割愛しますが、アパレル業界は、モノを作るブランド(メーカー)と、それを販売する小売店(セレクトショップなど)が相互に補完関係になることで構成されているということです。

というわけで本題に戻ると、当記事でご紹介している「メゾンスペシャル」が高品質なアイテムをこれだけ安く販売できているのは、このD2Cの販売システムを採用しているということが大きな理由になっているという訳です。

 次は実際に、メゾンスペシャルのアイテム価格を見ていきましょう。

メゾンスペシャルの価格帯

ここまでご説明した通り、メゾンスペシャルは高品質でデザイン性の高いアイテムをお手頃な価格で販売しているハイバリューなブランドです。

▼オンラインショップを参考にした価格帯
・トップス:8,000円〜
・パンツ:13,000円〜
・シャツ:13,000円〜
・ジャケット:22,000円〜
・コート:30,000円〜

商品によりバラつきはありますが、中心価格帯は1〜2万円で、一部の高額商品は3万円を超えてくるようなラインナップになっています。

素材感やデザイン面を考えると本当にコスパが良く、「このアイテムがこの値段で買えるの?」と驚くようなアイテムばかりです。

次は、メゾンスペシャルの気になる評判を見ていきましょう。

メゾンスペシャルはダサい?評判を調べてみた

2019年にデビューした比較的新しいブランドということもあり、世間一般からどのようなイメージを持たれているのかを調べてみました。

  1. Twitterでのアンケート
  2. 世間一般のクチコミ

下記で見ていきましょう。

Twitterのアンケート結果

僕のTwitterで「コスパ抜群のD2Cブランド3選」をご紹介した際に、「メゾンスペシャル」「シテン」「パブリックトウキョウ」のうちどれが好きか?簡単なアンケートを取ってみました。

結果、1番人気はメゾンスペシャルでした。

回答者の中心が僕のフォロワーさんになるので、少し偏りが出てしまう面もありますが、下記ご参考までにご紹介します。

https://twitter.com/matome_mlr/status/1526167524454580224?s=20&t=NOBnXnzLduo8lrHAxgKVhw

一般のクチコミ

結果、デザインや品質に関する好意的なコメントが中心で、特に多かったのはコスパが良いというコメントでした。

やはりアイテムのデザインや品質の高さと照らし合わせたときの価格の安さに驚かれている人が多いようです。

またメンズ同様にレディースにも力を入れているため、女性からの好意的なコメントも多く見受けられました。

一方、マイナスなコメントは見つけることができませんでした。

次は、メゾンスペシャルがどんな人におすすめのブランドなのかを見ていきましょう。

メゾンスペシャルはこんな人におすすめ(年齢層・系統など)

メゾンスペシャルは、全年齢層かつ服好きの方におすすめのブランドです。

トレンドばきばきのデザインなのでメイン客層は若者が中心にはなりますが、オシャレが好きで、コーディネートにもある程度自信のある方であれば、大人でも全く問題なく利用できます。

また、普段の服装に飽きてきて、「ちょっと遊んでみたい」という方にもおすすめです。

若干ハードルは高まりますが、ユニクロなどのファストファッションを利用している方で「新しいブランドに挑戦してみたい」という方の選択肢に入れても良いでしょう。

と言うのも、ファストファッションユーザーからすると、価格の面でもブランドに進むのは抵抗があるものですが、メゾンスペシャルのような「D2Cブランド」であれば高級ブランドと同じような素材感とデザインのアイテムが、市場よりもグンと安く手に入れることができてしまいますからね。

なので「新しいブランドに挑戦したい、でもハイブランドまでは要らない」そんな方にはうってつけのブランドです。

しかもこれだけモノが良いのに知名度は意外とそこまでだったりするので、人と被ることも少ないでしょう。ほぼ全てがオリジナル商品なので、他では手に入らない逸品が見つかるかもしれません。

とにかくコストパフォーマンスが抜群のアイテムばかりで、似たブランドが無い、唯一無二の存在のブランドです。興味があれば是非チェックしてみてください。

次は、メゾンスペシャルのアイテムがどこで手に入れられるのかを見ていきましょう。

メゾンスペシャルの店舗はどこにある?

メゾンスペシャルは、関東・関西・中部エリアに合計7店舗+オンラインショップで販売を行っています。(2022年時点)

個人的にはぜひ店舗で直接アイテムを手に取ってみて欲しいですが、店舗数があまり多くないので、アクセスが難しい方はオンラインショップで購入しても問題はないでしょう。

下記に各店舗の情報をまとめました。

実店舗

▼関東
・MAISON SPECIAL 青山店:MAP
・MAISON SPECIAL MENS 新宿店:MAP
・MAISON SPECIAL WOMENS新宿店:MAP
・MAISON SPECIAL MENS横浜店:MAP
・MAISON SPECIAL WOMENS横浜店:MAP

▼関西
・MAISON SPECIAL 心斎橋店:MAP

▼中部
・MAISON SPECIAL 名古屋店:MAP

詳細は公式HPよりご確認いただけます。

Web販売

公式オンラインショップ
ZOZOTOWN
ELLE Online
Rakuten Fashion

詳細は公式HPよりご確認いただけます。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます!

当記事では、メゾンスペシャル(MAISON SPECIAL)というブランドについて解説してきました。

冒頭でもお話しした通り、トレンドばきばきのデザインがこの価格で手に入るブランドは他にありません。

個人的にも毎シーズンのコレクションが楽しみになるほどオススメのブランド。気になる方はぜひチェックしてみてください。

また、『脱ユニクロにおすすめのブランド』をまとめた記事も書いています。興味のある方はぜひ下記をクリックしてみてください。

SHARE

公式LINEに登録する 公式LINEに登録する